2017年05月29日

[デザイン書籍]Amazonトップセラーがズラリ!


価格:¥1,680
(税込)
[デザインノート デザインのメイキングマガジン (No.2) ]
Seibundo mook
タイポグラフィーの裏側を今活躍中の、人気デザイナーが大公開

文字,ロゴ,フォントのデザインといえばこのアートディレクターという14人の仕事の現場を公開.その見事な作品の制作過程を丁寧に解説し,卓越したテクニックを探究.
■特集:アートディレクターが魅せる「文字・ロゴ・フォント」
広告、雑誌、書籍、テレビ、SPなどあらゆるメディアで、文字の持つポテンシャルを発揮させているアートディレクターの最新作のワークフローを追い掛けながら、彼らのタイポグラフィに対する思い、テクニックを存分に紹介する。洗練されたタイポグラフィの制作過程はデザイナーだけでなくデザインに関心のある者必見。さらに彼らの代表作、心に残った作品なども一挙公開。
 
●掲載アートディレクター 浅葉克己、副田高行、葛西薫、岡本一宣、松田行正、中島英樹、服部一成、佐藤可士和、青木克憲、田中秀幸、片岡朗、カワカミシュン、i2f、ジョン・ワーウィッカー

Amazonお申し込みページへ
toumei

価格:¥1,680
(税込)
[デザインノート デザインのメイキングマガジン (No.1) ]
Seibundo mook
人気のアートディレクターが現場の裏側を大公開

■特集:20人のアートディレクター
現在、広告業界で活躍するトップアートディレクター20名をピックアップし、コンセプトに基づいた魅力的なデザインのテクニックを一挙公開します。 ○代表作もしくは最新作のワークフロー、メイキング(実際の仕事の流れはもちろん、各段階でスタッフとどのようなマインドで対峙し、制作していくのか)○デザイナーを志すようになったきっかけ。デザイナーとしてのルーツ。本質的にデザインに開眼した瞬間。○不採用案の公開 
●掲載アートディレクター
原研哉(日本デザインセンター)・仲條正義・大貫卓也・佐藤可士和(サムライ)・野田凪(宇宙カントリー)・藤本やすし(CAP)・タナカノリユキ・米村浩・佐野健二郎・内藤昇(ドラフト)・田中竜助(ドラフト)・野尻大作(レ・マン)・森本千絵・松木靖明(アイデンティファイ)・影山雄一(graphova media design)
●海外のアートディレクター
Hi-ReS!・アラン チャン・アンサン ス ・アンディアルトマン・ステファン サグマイスター・フィリップ アペロワ

Amazonお申し込みページへ
toumei

価格:¥2,310
(税込)
[デザインの生態学 新しいデザインの教科書]
後藤 武 (著), 佐々木 正人 (著), 深澤 直人 (著)

人間の衣食住のサイクルにおけるデザインの位置付けを、豊富な図版と実践例を用い、デザインの生態学実践のプロセスを分かりやすく解説。付録にブックガイド、名言集、年表、デザイン相関図を収録。

目次
1 デザインへの生態学的アプローチ デザイン・アフォーダンス編(discussion 環境のデザイン原理 複合するレイアウト
extensin 表面と表現)
2 行為と相即するデザイン デザイン・プラクシス編(discussion デザインが結ぶ環境と行為
extension 多様性のデザインとアフォーダンス リアリティを再定義する)
3 デザインの制作学 デザイン・ポイエーシス編(discussion デザイン、繋がりのプロセス
extension レイアウトの技法 デザインの制作学)
付録(reference1 デザインの生態学を読む「ブックガイド」
reference2 designer’s resource of quotations)

Amazonお申し込みページへ
toumei

価格:¥1,995
(税込)
[デザインのデザイン]
原 研哉 (著)

「デザイン」とはいったい何なのか? 敢えて辞書的に定義するならば、それは「意匠」や「応用美術」と翻訳される概念であり、何らかの使用目的に則して造形が行われる点で、それ自体自律して成立しうるものとされる「ファインアート」とは厳密に区別される。だがテクノロジーの変革やそれに伴う情報環境の変化が著しい昨今では、その意味自体が極めて流動的なものとなり、範囲を正確に定めることが著しく困難になってしまったとの声もよく聞かれるようになった。存外、「デザイン」の定義に最も悩んでいるのはほかでもないプロのデザイナーなのかもしれない。
本書に一貫しているのも、デザインにとって最も基本的で、かつ最も困難なこの問いである。現場の第一線で活躍する現役デザイナーである著者は、最初に基本的なデザイン史をひと通りおさらいした後、「無印良品」や本の装丁、あるいは長野五輪や愛知万博など自らが関与した多くのプロジェクトへの取り組みを回想する一方、四角いトイレットペーパー、ロール型のゴキブリホイホイ、落ちている木に発火剤を塗布したマッチなど、ユニークなデザイン例の紹介にも多くのページを費やしている。特に著者が「リ・デザイン」と呼ぶ後者のさまざまな事例は、何の変哲もない日用品のスタイリングにちょっとした工夫を加えて意外な効果を引き出したものばかりであり、デザイン本来のあり方を再考するうえで格好のきっかけを提供してくれている。
本書の末尾において、著者は「コミュニケーション・デザイン」「ヴィジュアル・コミュニケーション」「グラフィックデザイン」という3つのキーワードを提示し、自らの職能やその社会的役割をこの3者の関係性のなかに見いだそうとしている。「デザインのデザイン」という人を食ったようなタイトルは、いかにも現代的なその試行錯誤の名前でもある。文体は軽妙洒脱だが、かといって本書の問いかけが軽いわけでは決してない。(暮沢剛巳)

私たちの生活のいたるところで,デザインは息づいている.その囁きに,ちょっと立ち止まって耳を傾けてみよう.そこには柔らかな感受性から生まれた生活への新しい提案と,未来への可能性が託されている.いま,なぜデザインか.世界の第一線に立つ著者がこれまでのデザイン観を一新する,斬新な発想転換のすすめ.

Amazonお申し込みページへ
toumei

価格:¥1,680
(税込)
[プロとして恥ずかしくないデザインの大原則 エムディエヌ・ムック インプレスムック]

デザイナーを名乗るなら/名乗りたいなら、知っておかなければならないことがあります
DTPデザイン全般に関わる基礎的な知識や、応用となる作業テクニックを幅広く網羅したデザイナー向けの実践解説書です。レイアウトや文字組み、配色といったグラフィックデザインに必要な作業を項目ごとに分類し、これを多くの図版と作例で視覚的に解説しています。初心者はもちろん、すでに経験を積んだ中級者まで、およそプロと名乗るのに必要な知識を目で追いながら再確認できる、デザイナー必携の1冊です。

Amazonお申し込みページへ
toumei

価格:¥1,990
(税込)
[des[デス] マクロメディア特集号]

Webを触発するマクロメディアを、1冊にまとめました。
[巻頭特集]
●U.S.のWeb事情
●WeWorkForThem
●U.S.クリエイターズファイル
●米国MAXリポート
ほか
[FLASH小特集]
●写真を見せる
●ケータイのFlash
●Flash+MovableType
ほか
中村勇吾
遠崎寿義
福井信蔵
長谷川踏太
RIA
Dreamweaver+CSS Contribute3
ColdFusion MX
Flash+XML SEO JIS化
ほか

Amazonお申し込みページへ
posted by DMSシンバシ(管理人) at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 【書籍】デザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。